note

kinoworkshop note
<< 家×クラフトvol.4始まってます | main | この夏訪れたところ 2 >>
この夏訪れたところ 1

8月も終わりに近づき朝晩はめっきり涼しくなりました。久々のブログ更新はこの夏訪れたところから。

ひとつめは今年6月多治見市にオープンしたモザイクタイルミュージアム。
藤森照信さん設計とあってモコモコとしたカタチの土壁の外観はまるで生き物のようで、笠原町にマンモス現る!?といった雰囲気。
写真では広い緑の敷地にあるようですが実はけっこう町の中。
なのでとびきり緑と土のみずみずしい一角となっているせいか、入口までのアプローチだけでなんだかわくわくしてきます。
外壁には昔から多治見の地場産業でもあるタイルがちりばめられ、カラフルで楽しげな雰囲気。
ミュージアムの中は地元有志のコレクションが展示されています。
中も土壁で照明が落とされ、まるで洞窟のよう。
登り窯のトンネルのような階段を4階まで上がり、そこから下りながら展示を鑑賞します。
お風呂屋さんのタイル画、洗い場、お風呂などから、タイル産業の機械や道具などなど。
こぢんまりとしていながらも多岐にわたっていて楽しめました。

なんでも同時に建てたお隣の公衆トイレは、一般参加者も交わってタイル貼りをしたそう。
藤森建築は訪れるといつもいろんな愛情であふれている感じがします。
ひとつひとつを大事に取り組んで、何よりものづくりを楽しんでいる空気が漂っているというか。
我らが合言葉、楽しくものづくり!(N)

>home


| - | 11:28 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE