note

kinoworkshop note
<< 今年の夏休みから。 | main | もり沢山の秋 >>
赤ちゃんのたんす
この夏製作した家具から。

長らくお待ちいただいていたお孫さん(3歳の女の子)へのプレゼントのたんすが、ようやく完成。(写真左上)
くるみの木のシンプルなたんす。
当初の予定よりサイズが大きくなり、抽斗の容量もアップ。
たくさん服が入りますよ〜とお届けしたら、「最近はお洋服が大好きで、必ず朝自分で選ぶんです」とのこと。
いいねえ、毎日つかってね!と私たち。
この先、女の子とたんすが長いおつきあいになってくれるといいなあ、と想像しながら帰路につく。

そして、初めてつくった座高750のおにぎりハイスツール。(写真右上)
あんまり背が高いので脚下にバッテンでつなぎを入れたら、とてもツヨクなってくれたようだ。
当初の不安もふっとんで、うんうん、よしよし、と写真をぱちり。

というわけで、8月もあと数日で終わり。
おっとは、春から近辺でせっせと集めた倒木を割り、薪の準備を始めています。(本当はもっと早く始めたかった…とのこと)
写真下段はその様子。
プレハブの中でぎこぎこ割って(薪割り専用の手動の道具あり)外に積む。体力仕事。
集めた倒木は、現在格好のネコの爪とぎ場と化している。
昨年末の大雪であちこちに倒れた木が、冬の我が家の暖房の燃料になる。
つくづく我が家は木の恵みを受けている、と思う。
それもこれも大汗かいて山から木を拾ってくるヒト(おっと)のおかげ!
水分たっぷりの生の木って、重いんですよ〜(N)

>home

 

| - | 19:28 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE